スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.10.23(火)

10月20日お初の日 食欲編

シーサイド会場
いよいよ 「B-1グランプリ in 北九州 リバーサイド会場」へ到着ですバイ
(ここから九州弁で・・・)

チケット販売所
会場の食べ物は チケットがないと買えません・・・
まずは 大会チケットを 3000円分購入しました
(100円のチケットが10枚綴りで1セット1000円です)


チケットもゲットしたところで
さっそく 食べに行きますバイ(←もう九州弁苦しいので・・・このへんで・・・)
十和田バラ焼き
①十和田バラ焼き
チケット4枚
青森県十和田市からの出店ですw

ほどよく熱した鉄板に、醤油ベースの甘辛いたれで下味を付けた
牛バラ肉と大量の玉ねぎを、じっくりと“焼きしめる”それが十和田バラ焼き

こちらは いきなり 美味しいB級グルメですw
しっかりと味がしみ込んで 白米との相性がばっちりでございますw


つづきまして・・・
姫路おでん
②姫路おでん
チケット3枚
兵庫県姫路市からの出店ですw

しょうが醤油につけたおでんはあっさりと変化し、
素材の旨みを引き出します。
生姜の効能から、ヘルシーメニューとしても注目されています

最近コンビニで「生姜力」という本が売っていました
今「生姜」ってヘルシー食品として流行っているんですかね???
こちらの おでんを食べた時 生姜の風味が新鮮でした

ここの列に並んでいる時・・・
「ヒ  メ  ジ   おでん~」
「ヒ  メ  ジ   おでん~」
って姫路おでん普及委員会の方が歌っていたのが
今でも耳に残っていますw


つづきまして・・・
対馬とんちゃん2
③上対馬とんちゃん
チケット3枚
長崎県対馬市からの出店ですw

戦後、在日韓国人の方から伝えられ、
その後、地元住民の口に会うよう各精肉店で
工夫を重ねて広まっていったと言われています。
上対馬とんちゃんはタレが自慢で、
醤油、味噌をベースにニンニク、
ごま油等数種類の調味料から作られている
国境の島ならではのソウルフードです。

こちらは 列に並んでいるときの匂いがたまりませんw
対馬とんちゃん1
はっきりいって 反則ですw
そして これは抜群の美味さですw


つづきまして・・・
めいほう
④めいほう鶏(けい)ちゃん
チケット3枚
岐阜県郡上市からの出店ですw

鶏ちゃんとは岐阜県の山あいに伝わる鶏肉を
味噌や醤油をベースにしたタレに漬け込んだもの。
キャベツや玉ねぎなどと炒めて食べる山村ならではの素朴な味。
各家庭やお店にこだわりがあり、秘伝の味になっていたりもします。

お肉がつづいたので 正直「・・・」でした・・・



そして・・・
リバーサイド会場ラストに選んだのが
名張 牛汁
⑤名張牛汁
チケット3枚
三重県名張市からの出店ですw

伊賀肉と地元野菜を入れた醤油だしのお吸い物として、
飲食店のまかない食であった「名張牛汁」。
飲食店では、伊賀米の焼きおにぎり等を入れ主食として提供しています。
手軽に、そして早く提供できる名張のファストフードです

局長の 押しメシ でございました
こちらは 思っていたとおり 美味しいB級グルメでした
飲みに行ったあとの 締めで食べたいと思いました


前半戦のリバーサイド会場で すでに5食いっちゃいました・・・
かるく おなか一杯になってきておりますが・・・
次回 後半戦へつづくw
スポンサーサイト
スレッドテーマ:旅の思い出 ジャンル:旅行
│posted at 23:31:52│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。