スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.12.31(月)

新企画『こんぺい堂書房』

2012年ものこりわずかとなりました・・・
こんな 年の瀬ではございますが・・・
新企画『こんぺい堂書房』を開始!!

要は、面白かった本や、気になった本を
ご紹介するという アカデミックな企画でございますw

まぁ ゆるりと考えておりますので・・・
過度なご期待はご遠慮願いますw


そこで 本日の『こんぺい堂書房』オススメの1冊のご紹介
100円のコーラ・・・
中経出版 著者:永井孝尚
『100円のコーラを 1000円で売る方法』

2年前に流行った
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
著者:岩崎 夏海
もしドラ
と 同じパターンの小説で・・・
小説の中で、主人公が 色んな経験を通して、
マーケティングの考え方を習得していくという展開

話のテンポが良いので 次々と読めていきますので、
あっという間に 読破できますw


主人公は 宮前久美という 10年間セールスをしてきた強気な女性
本人の希望で 「商品企画部」に異動してきたところから物語は始まりますw

久美は、セールスをしている頃から
「自分の会社の商品は、みんなガラクタだ!」と思い
「そんな ガラクタを押しつけられた営業は、ものすごく苦労しているので、
 会社のガラクタをちゃんとした商品に変えるために 商品企画部へやってきた」と・・・

そんな 鼻息の荒い 久美に対して
マーケティングの経験が長く、知見も深い 40代前半の 与田誠が
少し意地悪な応対をしながらも
色んな マーケティングの知識を教えながら
久美を成長させていくというお話


全部で10個のテーマがありますw
その中の 一部をご紹介
100円1
「街の電気屋さん」って成長しているでしょうか?
ロードサイドなどでみかける 個人でやられている 電気屋さんのことですが・・・

「ヤマダ電機」や「コジマ電気」など 大手の家電量販店に押されて
意気消沈しているように思われがちですが・・・

実は、「街の電気屋さん」もお客さんのニーズがあるのですw

家電量販店は 品揃えも圧倒的で 価格も安いです・・・
「街の電気屋さん」は 品揃えは限られていますし 値段も安くはありません・・・

しかし・・・
お客さんは「価格」と「品揃え」だけを重視していない

「街の電気屋さん」が提供できて 家電量販店が提供できていないもの
って何でしょうか?

最近の 家電は 配線が難しく 特にシニア層には
せっかく  高い家電を購入しても 宝の持ち腐れということも・・・

そんな シニア層をサポートできているのが 「街の電気屋さん」

シニア層のお客さんが感じる価値と 「街の電気屋さん」が提供できる価値は
関連性が高いということです

このような 考え方を
「バリュープロポーション」というそうで・・・
「顧客が望んでいて」「競合他社が提供できない」「自社が提供できる」価値のこと

なんだか 試験に出そうですね・・・

ばりぃさん
「バリィ・プロポーション」じゃありませんよ(泡)


もうひとつ おもしろいお話iii
100円2
最近では 当たり前に コンビニやスーパーで購入することができる
キシリトール入りのガムですが・・・
「歯医者さんもオススメする虫歯予防のガム」って販売されてますよね・・・
これって 歯医者さんにとっては 「虫歯の人が減ると困る」と思いませんか?

キシリトールというのは フィンランド生まれの虫歯になりにくい甘味料で・・・
それまでのガムのように「味」や「香り」で勝負するのをやめて
「虫歯予防」という新しい要素を加えて勝負をしかけたそうで・・・

そのためには、歯医者さんの賛同を得ることが 
成功のカギだと考えて歯医者さんを回ったそうですw
ところが・・・
「虫歯になりにくい甘味料」と聞いただけで
「患者が減ってしまう」と拒否反応を示されたとか・・・


そこで、キシリトールのマーケティング担当者は、
『虫歯にならないために歯医者に行く』というビジネスモデルを作って
歯医者の賛同を得ていったそうですw
つまり
虫歯になってから歯医者に行くのではなく・・・
虫歯にならないために歯医者に行く
という大きな発想の転換

虫歯になる人は、日本人全体の約1割に過ぎないそうですw
この 大きな発想の転換により
虫歯になる前の9割の人も顧客に取り込むことで
歯医者に 虫歯予防で来る患者も増えてきたそうですw

そして 歯医者も「虫歯予防」の広告塔として
「キシリトールガム」を推奨することで
また「虫歯予防」を 意識させるという・・・
なんとも 理想的な関係が生まれていますw

ここでは、キシリトールガムの話を例に挙げて
「製品志向の考え方」=「虫歯治療」
「市場志向の考え方」=「健康な歯を維持する」
「市場志向の考え方」に転換することで 新しい市場を創造できたと・・・


などなど・・・
結構 自分たちのお仕事の中でも 使えそうな内容がいろいろありますw
気になった方は 要チェックですw



さて、今月もなんとか「20」更新達成!!
そして 今年もあと少しで終わりますがw
来年も ブログ継続で なんとか毎月「20」更新目指していきたいと・・・

今年は ブログを読んでいただき ありがとうございました
皆様 良いお年を
そして 来年もよろしく お願いいたしますw
スポンサーサイト
スレッドテーマ:読書メモ ジャンル:学問・文化・芸術
│posted at 00:52:45│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
局長、オチがないような気がしますが…、
初回なので、こんな感じでしょうか?
黒 USA│URL│posted at 2012-12-31(Mon)01:00│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。