スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.02.06(水)

ルート55

仕事で2連休(メモリアル休暇)が取れましたので・・・
少し遅めのスタートで 

1日目行程

お昼過ぎに 松山をスタート
一路 徳島県 徳島市に向かいました

眉山
国道55号線
徳島県徳島市から室戸市を経由して高知県高知市へ至る一般国道です
今回は 国道55号線走破を目指します!!

旅の目的は・・・
なんとなく「厄払い」
別に「厄年」ではないのですが・・・

薬王寺

そこで到着したのが
徳島県美波町の『薬王寺』
この美波町は 2009年の朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』の舞台となった街

到着したのが 午後3時過ぎくらいでしたので・・・
ほとんど 人もいない状態。。。

薬王寺の境内には、石段の「厄坂」があります。
33段の女厄坂、
女坂
42段の男厄坂、
男坂

61段の男女厄坂があり、
男女の厄年にちなんで造られたものだそうですw

階段に一段ずつお賽銭(1円玉や5円玉など)を供え、
厄除けを祈念しながらのぼると、
厄流しになるといわれているということで・・・

棒銭
「1円玉」を購入

1円
なんとなく 祈願しながら 階段を登っていきますw

美波
境内から見渡せる 美波町の景色です

テヘヘ
「テヘヘ小坊主」も発見!!

特にそれ以上の盛り上がりもなく 下山しました・・・


下界に降りてみると・・・
ぬくいんじょ
こんなポスターを発見
春には桜が綺麗みたいですw

足湯
なんと 無料「足湯」を発見!!

しかも・・・
ガチャ
「足湯のタオル」(おみくじ付き)
薬王寺のおみくじがついた タオルもガチャガチャで販売されていました

ガチャみくじ
当然購入
「ぬくいんじょ」
足湯で旅の疲れを癒しますw

ってのんびりしてたら 日が暮れてきました・・・
室戸2
室戸岬に到着した時には・・・
真っ暗

室戸1
中岡慎太郎像も暗闇の中でライトアップされていました
でも ちょっと怖いので早々に高知へ向かいます

セブンデイズ
夜10時 予約した ビジネスホテル『セブンデイズホテル』に到着

そして・・・
屋台1
高知と言えば 屋台

屋台2

屋台3
チャーシューメンと
屋台4
ギョウザを注文

「安兵衛」という屋台ですが
ここのギョウザは滅茶苦茶美味しいのですが・・・
以前は ラーメンがいまいちでした

ところが 今回のチャーシューメンは抜群に美味しくなっていました

と 満足したところで 1日目終了
スポンサーサイト
スレッドテーマ:国内旅行 ジャンル:旅行
│posted at 07:31:04│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
屋台料理おいしそうです
赤×三×坂│URL│posted at 2013-02-06(Wed)12:14│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。