スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.02.08(金)

「木」+「春」=「ツバキ」

つづき・・・

足摺岬1
お昼過ぎに 四国最南端『足摺岬』に到着

2年前の春に訪れた時、お土産物屋さんに
「足摺岬は 2月のツバキが咲く頃がいいですよ」って言われていたので
目的は ツバキ狩り?ですw

確かに 看板にも「ツバキ」の花が描かれていますw

万次郎
入り口には、ジョン万次郎の銅像が出迎えてくれますw

カラス
たまに カラスが休んでいますw

椿
歩いていくと 結構 ツバキの花が落ちていますw

ツバキの花は花弁が個々に散るのではなく、
多くは花弁が基部でつながっていて萼を残して丸ごと落ちるそうですw
それが首が落ちる様子を連想させるために
入院している人間などのお見舞いに持っていくことはタブーとされているので
ご注意ください!!

『武士はその首が落ちる様子に似ているというのを理由にツバキを嫌った』
という話もあるが それは幕末から明治時代以降の流言であり、
江戸時代に忌み花とされた記述は見付からないそうですw

その証拠に、多くの都道府県市区町村で 「ツバキ」を自治体の花と
制定していますw

愛媛県では 松山市が市の花として制定
局長の故郷 広島県安芸郡府中町も 町の花として制定

そして・・・
足摺岬2
ツバキ越しの 『足摺岬』ですw
久々の『ペイ百景』に認定いたしますw

この時期にしか撮れない 貴重な1ショットですw

そのあと 「ガサガサっ」って 音がしたので驚いていたら・・・
猫
こんな 猫が隠れていました
イノシシじゃなくて良かったですw(ホッ)

四国最南端 ツバキ咲く「足摺岬」を満喫したので・・・
一路帰宅と思っていたら・・・
足湯1
『万次郎足湯』なる建物を発見!!
2年前に訪れた時は 気づきませんでしたが・・・
「足湯」に弱い局長は 早速行ってみましたよ

足湯2
太平洋を一望しながらの足湯
更に・・・
洞窟
『白山洞門』という絶景を望めますw
本日2度目の 『ペイ百景』

台風の日に この足湯につかりながら この『白山洞門』を見てみたいと思いました・・・


もう おなかいっぱいになりましたので
一路 松山へ・・・と思ったら
看板
「パワースポット」の看板が
気になるじゃないですかっ!!

行ってみました
巨石1
巨大な石が・・・

巨石2
亀みたいな石も・・・

巨石3
写真では伝わりにくいですが・・・
実際に たくさんの巨大な石の集積地でした

一応 パワースポットということで・・・

そして 長い旅は静かに終わっていきましたとさ
スポンサーサイト
スレッドテーマ:国内旅行 ジャンル:旅行
│posted at 01:53:12│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。