スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.02.28(木)

桜咲くまで 残り 316.5℃

2月もいよいよ最終日になってきました

うめ

毎日 少しずつ 春が近づいてきている気配ですw
画像は多分 梅の花ですw


ところで・・・
カレンダーをぼんやりと眺めていると
「立春」とか「雨水」とか「啓蟄」などという文字がありますw

これは 「二十四節気」(にじゅうしせっき)と呼ばれるもので、
ここで 少し まとめておきたいと思いますw



一月 立春(2月4日) 雨水(2月19日)
二月 啓蟄(3月6日) 春分(3月21日)
三月 清明(4月5日) 穀雨(4月20日)


四月 立夏(5月6日) 小満(5月21日)
五月 芒種(6月6日) 夏至(6月21日)
六月 小暑(7月7日) 大暑(7月23日)


七月 立秋(8月7日) 処暑(8月23日)
八月 白露(9月8日) 秋分(9月23日)
九月 寒露(10月8日) 霜降(10月23日)


十月 立冬(11月7日) 小雪(11月22日)
十一月 大雪(12月7日) 冬至(12月22日)
十二月 小寒(1月5日) 大寒(1月20日)


ここでいう 1月は旧暦の1月になるみたいですw

生活していく中で あまり意識していないですが・・・
「春分の日」と「秋分の日」は 休日なのでなじみがありますねw

こうして まとめてみると
毎月 「7日」頃と 「22日」頃で
なにかしらの日になっていますw


ついでに「立春」について調べてみると・・・
「立春」の日から「立夏」の前日までが春とされているそうですw

暦の上では「立春」の日が寒さの頂点となり、
翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」というそうなので、
今日の寒さは「残寒」ですね^^v

立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風を
「春一番」と呼ぶそうですw

桜の開花時期は、立春からの最高気温の合計が540℃という概算法があるそうですw

2月4日以降の最高気温は・・・
4日  13.4
5日  10.8
6日  11.8
7日  10.5
8日  4.7
9日  8.2
10日 10
11日 10.2
12日 9.2
13日 9.3
14日 11.2
15日 9
16日 9.4
17日 9.2
18日 8.9
19日 6.4
20日 9.5
21日 8.6
22日 9.9
23日 10.3
24日 10.8
25日 11.2
26日 11

26日までの合計 「223.5℃」
桜が咲くまで 残り「316.5℃」ですw

毎日12℃くらいで推移すると 3月25日ころには桜が咲くということですね
暖かい日が続くと 3月21日 春分の日頃に咲くかもしれません

みなさんも 毎日の最高気温を確認して 桜の開花を予測してみては?
スポンサーサイト
│posted at 02:11:53│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。