スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.05.01(水)

ヤ マ イ ハ キ カ ラ ~

なんか 気になったので・・・
まとめておきますw

国立感染症研究所によると、
今年 全国の風疹患者数が 昨年の約32倍の 
4000人を超えたと発表したそうです・・・

『風疹』(ふうしん)
ウイルス感染症の一種
一般に日本では「三日はしか」と呼ばれています

風疹にかかった人は免疫ができて二度とかからないといわれていますが、
経年により免疫が低下していた場合や、
がん治療などで免疫力が落ちた場合など、
ごくまれに大流行シーズンとともに再発することがあるそうです

妊娠初期に妊婦が感染した場合の先天性風疹症候群が大きな問題となります・・・
効果的な治療法は無く、ワクチンによる予防が最も重要


「風疹」にかかる原因は、
感染者の鼻汁に含まれる「風疹ウイルス」による「飛沫感染」または「直接接触感染」
(つまり 「せき」や「くしゃみ」などによって「飛沫感染」する恐れが・・・)

伝染期間は発疹の発症前1週間~発疹出現後4日間
(つまり 「風疹」かな?と気が付くと 4日後には症状が消えるようです)

潜伏期間は2~3週

「風疹」は例年 春から初夏にかけて流行するようです・・・
(つまり 「今でしょ」ということです)

感染力は インフルエンザの場合 2~3人に感染させてしまうのに対して
     風疹の場合 5~7人に感染させてしまう力があるようですw
     (つまり 感染力が強いのでご注意!!)

「風疹」の症状は・・・
〇初期症状(発疹の1−5日前)は微熱、頭痛、倦怠感、鼻水、せき、痛みのないバラ色の口蓋斑点。

〇顔、耳後部から、赤く癒合性のない点状の紅斑(発疹)が全身に広がり、多くは 3日~5日程度で消える。
 (20~25%は発疹が出現しない)
〇発症者の約25~50%に、38~39度前後の発熱が3日程度続く。
〇耳介後部、後頭部、頚部のリンパ節の腫れ。発疹出現5~10日前から数週間にわたりみられる。
〇眼球結膜の軽度充血や、肝機能障害が見られる場合がある。


以上の症状がある場合は お医者さんに診てもらうのが良いかもしれません・・・


今回 大流行しつつある「風疹」ですが、
患者の70%が男性だそうです・・・
その原因としては、下の表でも判るように、

感染

現在34歳以上の男性は、
風疹ワクチンを接種したことが無い人が多いので
免疫がない可能性は高いそうです・・・


また、23歳~34歳までの 男女ともに
学校での「集団接種」ではなく、
「個別接種」に変更されたため、
免疫がない可能性が高いということ・・・


ということは・・・
中学生のとき、体育館に集められた生徒が先生から
「このあと女子だけ体育館に残るように」
っていう おなじみの場面って
34歳より後の世代は知らないってこと?なのでしょうか?


しかし・・・
こうやって まとめてみると 気持ちで「風疹」になってしまいそうです・・・
やはり 「病は気から」だと思いますので
こういう マイナス情報は あんまりまとめない方が良いですねm--m
スポンサーサイト
スレッドテーマ:花粉対策 ジャンル:ヘルス・ダイエット
│posted at 23:41:48│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。