スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.05.26(日)

『共通』にキォツヶョウ

5月24日(金)
参議院本会議で、
国民一人ひとりの年金などの社会保障給付と納税を
1つの個人番号で管理する
『マイナンバー法』
が成立しました。

資料1

税の申告や年金の給付申請などで書類添付が要らなくなり、
手間のかかる手続きが簡単になるそうですw

まずは、
2015年10月に 12ケタ『共通番号』=『マイナンバー』
個人番号通知からはじまりますw

対象者は、
日本国籍を持つ者
中長期在留者
特別永住者
など・・・

携帯番号が 11ケタなので、割り振られた番号は、
暗記できるくらいの 数字ということになりそうですw

これによって、年金・納税・個人情報を一元的に管理できるようになりますw


この『マイナンバー』の通知は、
2015年秋ごろに 紙の「通知カード」が届くようです・・・

このまま、紙のまま保管しておくこともできるのですが、
2016年1月には、
これを (たぶん役場などの)窓口で
顔写真付きのICカード『個人番号カード』に変更することもできるそうです


【メリット】
〇年金の給付漏れ防止
〇税金逃れの不正防止
〇災害時での活用
 (本人確認や支援金給付がスムーズに)

などのメリットがあり、
役所での管理作業も簡素化されて 人件費の削減にもつながるそうですw

資料2


一方で・・・
【デメリット】
〇国民総背番号制
 国が国民の個人情報を監視する→場合によって 都合よく利用される危険性
〇個人情報の流出の危険性

などが指摘されていますw

実際に、「社会保障番号」を運用しているアメリカでは、
口座開設や住宅購入の際に、本人確認として「社会保障番号」を利用
その番号を不正に第三者が抜き取り、
そのなりすました人が、偽造クレジットカード作成、年金の横取りなどという被害が
2012年だけで 37万件も発生しているそうです・・・



ところで・・・
『共通番号』の 
「共通」って何なのでしょうか?
「共通」って言葉 日本人は好きなのでしょうか?

大学入試を 現在は「センター試験」と呼ばれていますが、
かつては『共通一次』って呼ばれていたことも・・・

そして 今回も、
『共通番号』=『マイナンバー』

なんだか お茶を濁された感があります・・・

「共通」って言われると、
「あなただけじゃないんですよ・・・」
「ほら 周りの皆さんと 一緒なんですよ・・・」
「だから お気を悪くしないでくださいね・・・」
って言われている気がしますw

そして それを ちょっとかっこよく 英語に変換
しかも 英語の方が グサリッと 直訳的

『マイナンバー』を訳してみると・・・
「個人番号」や「私的番号」

なんだか 無理やり押しつけられて 
責任をもって 管理させられてる感があります・・・


しかも・・・
最初は「共通番号」=「マイナンバー」だったのに、
写真付きICカードを作る段階では・・・
「個人番号カード」
という名称に変更されているではないですか!!

「ICカード作るんだから それなりの覚悟ありますよね?」
「自己責任でお願いしますよ!」
って言われている感じ・・・

「共通」という あま~ぃ言葉 おぉ~ コワッ!!
でも 実際にその時になったら 周囲に合わせて 「個人番号カード」も
作っちゃうんだろうな・・・
スポンサーサイト
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 11:30:48│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。