スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.06.13(木)

統一球問題 と DEATH NOTE打線

統一

やはり この話題に触れずにはいられないでしょうw
『統一球替玉問題』

日本野球機構(NPB)と労組日本プロ野球選手会(会長=楽天嶋基宏)の事務折衝が11日、
仙台市内のホテルで行われたそうで・・・

選手会側から導入3年目となる統一球が「昨年より明らかに飛んでいる」
との指摘を受けたNPB側は、事情を説明。

昨年までが「飛ばなすぎるボール」であったことを明かし、微調整を加えていた事実を認めたということ




プロ野球で使用されるボールの反発係数には規格値が定められているそうですw

従来より飛距離が1メートル落ちる「飛ばないボール」として開発された統一球は
下限(0・4134)に近づけて製造され、11年シーズンから導入

ところが、NPBがシーズン中に行う検査で、
昨年は下限を下回る数値を示していたことが判明!!

抜き打ちで複数の球場から選んだボールの反発係数の平均値が
「0・408」だったこともあったそうですw

つまり“飛ばない”ではなく“飛ばなすぎる”ボールであったと・・・


ある専門機関の調査では1メートルどころか3メートルも飛距離が落ちるとの結果が出たことから、
昨年夏、NPBはボールに微調整を加えることを決め、ミズノ社に修正を要請

昨季の使用球の在庫は今季のオープン戦までに使い切り、
今年の開幕から新しいボールを使用していたそうw

今年の2度(4月と6月)の抜き打ち検査の平均値は
「0・415~0・416」を示しているそうですw

下田事務局長は「加藤コミッショナーにも相談して進めた」と話しておりますが・・・
当の加藤コミッショナーは・・・
「11日まで知らなかった」の一転張り
今後の動向が注目されますw



ところで・・・
なんで このタイミングで こんな話題が出てきたのでしょうか?

我が『こんぺいとう探偵局』独自の調査と 見解によりますと・・・
『ブランコ問題』
によるものではないかと・・・

ブランコ

現在、日本の年間最多本塁打は『55』
1964年 王貞治(巨人)
が達成した記録

今季 ブランコは年間57本ペースとなる23本を放っており
王貞治の残した 大記録を破る勢い・・・

もしかすると・・・
このタイミングで 統一球見直しとなり・・・
「文句を言うなら 元の飛ばなすぎる球に変更しようか!!」
ということになり・・・
ブランコのホームラン数を抑えようという
言売売的な圧力というか・・・
日本人的な 横綱審議会的な 特有のナショナリズムによる
記録の調整が行われるのではないかと・・・

信じるか 信じないかは あなた次第ということで・・・





ところで・・・
赤ヘルの方ですが
新外国人を雇うようですw

背番号『13』
キラ・カアイフエ内野手
年俸は3500万円プラス出来高払い

キラ
193センチ、106キロ

デス
「デスノート」の登場人物と同じ名前の「キラ」は、
ノートに名前を書き込むのではなく、バットで相手投手を恐怖に陥れてくれると・・・

キラ

当然 バッターボックスへの登場曲は
レッド・ホット・チリペッパーズの
『Dani California』
で決まり

すでに 赤ヘルには
『エル』
ブラッド
こと『エルドレッド』がおりますので・・・

『キラ』『エル』
『DEATH NOTE』打線となれば・・・
クライマックスも見えてくるでしょうか
スポンサーサイト
│posted at 01:31:07│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。