スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.06.29(土)

世界一カロリーの低い果実

月末ラッシュですw
なんだか「20」更新が見えてきたので・・・

昨日の続き
由宇牧場の帰り道
山口県にある ローソンに寄って 買い食い

久々のローソンだったので
新しい商品を発見!!
おこのみ

「揚げお好み焼」120円

ちょうど 小腹がすいていたので こちらを購入

おこのみ2

ソースと マヨネーズをトッピングしていただきます

サクっと食べることができるので ちょっとした 買い食いにオススメ


もうひとつ
きゅうり

「一本漬けきゅうり」 105円
最近 夜市なんかで よく「きゅうりの塩漬け」を売っていますが
そんな感じの商品
でも お値段が 105円とかなりお買い得

ちょっと ここで「きゅうり」のお話
胡瓜=キュウリ
インド北部、ヒマラヤ山麓原産
日本では 平安の昔から栽培されていました・・・
胡瓜の「胡」という文字は シルクロードを渡ってきたことを意味するそうですw

江戸時代までは主に完熟させてから食べていたため、
「黄瓜」と呼ばれるようになったそうですw

ちなみに 現在の緑色のキュウリは
未熟な状態の実を食べていることになりますw

日本では1500年ほどの栽培の歴史を持ちますが
完熟した後のキュウリは苦味が強くなり、
徳川光圀は
黄門

「毒多くして能無し。植えるべからず。食べるべからず」、
と はっきり「マズい」と書いており、
江戸時代末期まで人気がある野菜ではなかったそうです・・・

幕末、キュウリの産地だった砂村(現在の江東区)で、
キュウリの品種改良が行われ、
成長が早く、歯ごたえがよく、味も良いキュウリが出来て一気に人気となったとさ


なんと この「キュウリ」の栄養ですが・・・
キュウリは全体の90%以上が水分で、
栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれるが
含有量は非常に低いそうです・・・
ギネスブックには、世界一カロリーの低い果実として掲載されるほど・・・

食べた食感と お腹に入った時の満腹感があるので
ダイエットに良いかもしれません
スポンサーサイト
│posted at 23:18:22│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。