スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.07.19(金)

Fire King

本日 お休みだったので 
ボーナスも入ったことだし・・・
『お宝探し』に行ってきました

目的は・・・
『Fire King』のコップ探し・・・

【Fire King】 (ファイヤーキング)
アメリカ合衆国オハイオ州ランカスターに本社のあるガラス製造メーカー
アンカーホッキング社 が製造していた耐熱ガラスを使用した商品のブランドの1つ
1970年代まで日常用品として大量生産され アメリカのほとんどの家庭で使用されたモノ


熱による膨張や収縮が極めて少ない
特殊な耐熱ガラスを使用しており、
オーブンでも使用することができる商品が多いのが特徴の1つ

「ファイヤーキング」のロゴを使用した商品は
1940年に製造が開始され1976年に終了
ファイヤーキング製品は、現在製造されていない為、
アメリカの量販店や食器店では販売されていないそうです・・・

現在入手できる製品は以前誰かが所有していたもの・・・
でも この限定感が 探すモチベーションになりますw

日本やアメリカではファイヤーキングブランドの商品を、
コレクティブルとして趣味で収集している人もいる

したがって、元のラベルの付いたアイテムはプレミアムが付き高価である。
新品または使用した形跡がないアイテムは、ミントコンディションと呼ばれ、
収集家の間で珍重されている・・・というお宝



実は・・・
2011年ファイヤーキングは 日本で1976年から約35年間の時を経て復刻される事に・・・

ファイヤー

現在では 日本製の「ファイヤーキング」の製品はあるようですw

ただ・・・
今回の宝探しは あくまでも 1976年以前に アメリカで製造された
『ファイヤーキング』です・・・


意外とすぐに見つけることが・・・

ファイアー1

ヴィレヴァンにありました!!!

ファイアー2
いろんな形や色があります

ファイアー3
こちらの↑スヌーピーのマグカップは・・・
10290円しますw

かなり 高級品ですが・・・
手に取ってみると なんだか この高級なコップで
コーヒーとか飲んで 読書なんかしたら 
豊かな 時間を過ごした気分になれるだろうなぁ・・・
って妄想してしまいますw


いろいろ 悩んだ挙句
ファイアー4
この↑車の柄の ファイヤーキングのマグカップを購入
「アンカーホワイト」という色が ファイヤーキングの色って感じだったので

ファイアー5
裏面は こんな感じ
※実際には 右手に取っ手がついているので こちらが表面?

ファイアー6

カップの底には・・・
↓こんな文字が印字されています

アンカー

明日の朝から このマグカップで コーヒーですw
スポンサーサイト
│posted at 00:59:40│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。