スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.08.19(月)

『In Tempo』 の悲劇

エレベーター

スペインの地中海に面したリゾート街ベニドルムという町に
建設中の超高層ビル『In Tempo』

ベニドルム

スペインの経済危機の中でも ベニドルムが健在であることを示すために建設
地上47階建て
ほぼ9割完成していて
部屋の3分の1が完売

ベニ

ところが・・・
ここにきて エレベーターを作り忘れている ことが発覚・・・
したそうですw


元々は 20階建てのビルを建築する予定だったのですが
途中で 47階建てに変更
その際に エレベーターのことを忘れてしまっていたそうですw


このプロジェクトの設計士は 辞任したそうで・・・
(それって 無責任・・・)

今後 エレベーターをどのように作るか
まだ決まっていないということ・・・

階段でがんばるしかないかな・・・


こういう 事件を起こしたのだから
きっと 地中海に面した リゾート地 ベニドルム
観光客が殺到するのでは???
すこし 自作自演のニオイがするのですが・・・



ヨーロッパって こんな 事件 前にもあったな?って思ったら
キリス2

このキリストのフレスコ画を

キリス1

この まったく 新しい 絵画にした
セシリア・ヒメネスさん(当時80歳)というお婆さん・・・

ヒメネス

こちらも 同じくスペイン
北東部ボルハという 小さな町の教会で
ちょうど 1年前の 8月に起こった事件


最初は 「とんでもないことをした!!」 という風潮でしたが
それが 話題になり 観光客が殺到

教会は 当初無料だった館内を
入場料を徴収するようになり ボロ儲け

しまいには ヒメネス婆ちゃんが
「入場料の分け前を 私が貰う 権利がある」と裁判を起こすまでに・・・


今回の エレベーターの顛末も 気になるところですw
スポンサーサイト
│posted at 23:37:43│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。