スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.09.28(土)

止まらぬ『喪失感』

なぜに このやうに まとまって 喪失してしまうのでせう・・・


○毎週日曜日楽しみにしていた『半沢直樹』
ばい
先週の 最終回では 驚異の 42.2% の視聴率で終了


○毎朝楽しみにしていた『あまちゃん』
アキ
明日 9月28日(土)で最終回をむかえてしまいます・・・

○2013年ペナントレース
ズムスタ
今年は もう少し楽しめそうですが・・・


それとは 次元の違う
とんでもない 喪失感・・・
本日 2013年9月27日(金)に飛び込んできました・・・
前さま
『孤高の天才 前田 智徳』=『前様』の引退表明

引退会見をまとめておきますm--m

(前様)
「え~ すみません 今日は・・・
 え~ たくさん・・・ 集まっていただいて・・・ ありがとうございゃす
 え~ 今年でっ・・・ え~ 24年間のっ・・・ え~ 野球人生を
 終えることになりましたので え~ ご挨拶させて いただきやす・・・」
 ・・・・ ペコリ ・・・・(涙目)

(記者)
「引退を決断されました 今の心境はいかがでしょうか?」

(前様)
「まぁ ちょっと 言葉は悪いんですが・・・
 やっと終わったかぁ といった感じです・・・
 まぁ それと・・・色んな こぅ 重圧というか 
 そういうものに 解放されて ほっとしてるところです」

(記者)
「今シーズンも打率4割超えて まだまだやれるんじゃないかなといった 
 ご自身の思いはいかがだったでしょうか?」

(前様)
「そうですね まぁ 数字は やるからには チームに貢献したいですし・・・
 数字を出さなければ 戦うことはできないと 思ってやってましたので・・・ 
 結果重視で すべてのことに 臨んできたんですけど・・・
 内容的にはね もう とっくに ちょっと
 褒められた 内容じゃないんですが・・・
 
 大事な ところで 使っていただいたんで
 まぁ 結果重視ということで・・・
 代打に専念してからは 色んな 角度から 
 勉強するというか・・・ 
 そういった中で
 年々 代打で貢献できる 喜びとか そういうものを
 年々 感じてきてたんで・・・
 
 そういった 意味では
 去年にしても 今年にしても そこそこの手ごたえがあったんで
 非常に今年は 集大成にして 優勝目指してっ・・・
 クライマックスシリーズに出るとっ いう思いでスタートしたんでね・・・
 
 よく ここまで来れたんで・・・
 結果的に また 自分らしく怪我で 戦列を離れたんですけども・・・
 チームに貢献できなかったということはね
 ほんとに 残念ですね・・・」

(記者)
「ご自身の中で 一番の思い出は?」

(前様)
「一番の思い出は クライマックス制度もなく ほんとにリーグ優勝をして
 日本シリーズで 第7戦まで行って
 ほんとに もうちょっとのところで 日本一を逃したというところがね・・・

 やっぱり ああゆう 雰囲気の中で・・・
 しかも まだ2年目・・・ プロに入って2年目の自分が
 こういうところで 野球を やらしてもらって
 そういう あの若さでそういう経験ができてない人がいるなかで
 自分がそういう 経験ができたことで・・・ 
 もう一度そういう 経験をしたいと思ってね・・・
 やってきたんですけどね・・・

 ですから 非常に・・・ 今年はね 
 Aクラスに・・・ みんなが頑張ってくれて
 監督をはじめ ほんとに素晴らしい・・・
 この長い低迷していた時間に ピリオドをうってくれたというのは
 ほんとうに よかったなと思います・・・

 その中に 自分がいなかったというのはね 
 ほんとにこう残念ですよね・・・(苦笑)
 その中にいて 少しでも貢献して 久しぶりのAクラスっていう
 気持ちを味わいたかったなっていう・・・ことを思います
 残念ですけど それが僕の 持って生まれたもんなんだなと・・・
 しょうがないですけど・・・


(記者)
「プロ野球選手としてやり通したことはありますか?」

(前様)
「プロである以上は 結果重視なので・・・
 結果を出すためには どうやって準備をして
 どうやって 自分を成長させていくのか
 すべて そのため(結果を出すため)にやってきたんで・・・
 色んなリスクはありましたけど・・・
 やっぱり 結果を出すために 色んな日常生活とかも
 すべて 考えてやって参りましたんで・・・
 そのことに関しては真っ直ぐにやってきたつもりだったんでね・・・
 まぁ 大した結果は残ってないんですけど・・・
 志は高かったんですけどね・・・
 自分なりに そういう気持ちでまっとうできたので
 ほっとしています」



 
まだまだありますが・・・
前様 あのデッドボールでの 骨折から 復帰ができなかった・・・
前5



会見の様子を見てみると
悔しそうな半面 これから さらに自分を磨いていきたいという
前様らしい 探求心もみれて
まだまだ これから先も こだわりの人生を魅せてくれそうですw

ただ・・・
前様に お願いしたいのは・・・
ダイヤモンド
こういうのには出ないでいただきたい・・・


今年の春先 日南キャンプに行った時・・・
前田様
ひとりで 黙々とバッティング練習をして・・・


寒い大野練習場で
孤高の人
瀬戸内海をバックに 入念にストレッチをして体をつくり・・・

4月2日の地元開幕戦で 代打で登場
前田
あの時の 興奮・・・
そして その 21日後の
4月23日
前4
不運の死球


ほんと 怪我の多い前様でしたが・・・

「プロである以上は 結果重視なので・・・
 結果を出すためには どうやって準備をして
 どうやって 自分を成長させていくのか
 すべて そのため(結果を出すため)にやってきたんで・・・
 色んなリスクはありましたけど・・・
 やっぱり 結果を出すために 色んな日常生活とかも
 すべて 考えてやって参りましたんで・・・
 そのことに関しては真っ直ぐにやってきたつもりだったんでね・・・
 まぁ 大した結果は残ってないんですけど・・・
 志は高かったんですけどね・・・
 自分なりに そういう気持ちでまっとうできたので
 ほっとしています」



この 言葉の中に 前様の「努力」「達成感」
感じることができますw
そして 自分も 何か終えるときに そんな気持ちになれるように
頑張らないとなぁって・・・
「喪失感」とともに そんなことを 思うのでした・・・

 
スポンサーサイト
│posted at 01:01:48│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。