スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.10.04(金)

四六年中鯉の神様

目線
こんな 素敵な 後ろ姿をみたことありません・・・
鯉の神様は 何を見て 何を感じて いるのでしょうか?


2013年10月3日(木)
ついに その日がやってきました・・・
四六年中=24年間 鯉の神様として 活躍してきた
背番号「1」 前田智徳 引退試合


こんな 特別な日なので 
流石にプラチナチケットを購入して
現地で観戦とまではいきませんが・・・

「赤なべ」さん 「赤3B」さん 「こんぺいとう」の
3名で 「こんぺいとう宅」で TV観戦をいたしました


まる
試合直後から 画面に映る 前様は
今までの 寡黙なイメージとは異なり・・・
本日 スタメンをはずれた 「〇丸〇」に
色んな 話をしていますw

ある意味 「〇丸〇」にとっては 
とても 貴重な時間なのかも・・・

自分が 24年間経験してきた酸いも甘いも
伝承しているのかもしれません・・・


そして 8回裏
その時は やってきました・・・
前様1
2アウト ランナーなし
代打 前田
赤鯉ファンにとっては 来てほしかったような
来てほしくなかったような 複雑な時間

前様2
バッターボックスで構える その姿は
全盛期のそれとは 違い
どこか 頼りない・・・構え

でも そこに立っているのは まぎれもなく 赤鯉の神様

前様3
前日には
「走るのが・・・なので
 ファウルフライを打ちます」
と 独特の前田節

その宣言とはウラハラに
強烈なスウィングで ピッチャーゴロ
前様4
全力疾走には 見えないけど
前様にとって 今の全力疾走で走る姿

前様5
悔しそうな 前様に ファンも 周りも
拍手を送ります

前様6
でも こんなに悔しそうな顔を見たら
また 納得いくまで練習して
戻ってきてくれそうだと 期待してしまいます・・・


9回表
前様7
前様は グラブを持って 守備につきます
なんと ズムスタで前様が守備をするのははじめてのこと・・・

前様の全盛期
センターのポジションで いつも落ち着きなく
ストレッチをして 守備の準備をしていた姿
そんな 印象が強かったので
ズムスタでの初守備という事実にビックリ

最後は 竜軍の選手も
わざと 前様の守る ライト方向に
打球を飛ばす始末

これも 他球団の選手からも 野球人として
尊敬されている証

そんなことを 応援するファンとして
少し 誇りに思ったり・・・



【引退セレモニー】

引退
24年間 いつも あたたかい 声援をいただき ありがとうございました

故障だらけの 野球人生でしたが 
球団オーナーをはじめ 監督さん スタッフの皆さん 裏方の皆さん
みなさんに 手助けしていただいて
そして 励ましていただき
そして 支えられながら
ここまで 乗り切ってくることができました

この広島で
そして 広島東洋カープで
一途に野球ができたことを 誇りに思います

そして どんなときも 支えてくれた
両親と 家族に 本当に ありがとうと言いたいです

カープは 16年ぶりに Aクラスに入ることができました

監督さんをはじめ コーチの方 裏方さんが力を合して
若い選手を そして ベテランを上手く指導して
ここまで来れたのだと思います

自分が この中にいないというのは 非常に悔しいですが
この節目を これから強いカープとなって
未来のカープが 明るいことを願って 
今日をもって 引退します

最後にもう一度
今日まで 応援してくれたファンのみなさん
そして 今日まで支えてくれた すべての方に感謝いたします

長い間 本当に ありがとうございました

                    前田 智徳



まえだまえだのなみだ
マエケンが 前様に 泣きながら
花束贈呈


目線
今 この背番号「1」は
何を見て 何を感じて いるのでしょうか?
そして 今度は どんな形で 何をしてくれるのでしょうか?

赤鯉ファンは 未来の楽しみを増やすことのできた 1日になったのではないでしょうか・・・(涙)
スポンサーサイト
│posted at 01:05:47│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。