スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.10.28(月)

お城下ウォーク 後編

つづいては 母校
第五チェックポイント 『温山会館(松山大学)』
松大

5問
【第5問】
今年で創立90周年を迎えた松山大学
その歴史は 正岡子規の叔父 加藤恒忠の依頼を受けた
松山市出身の実業家 新田長次郎による
松山高等商業学校の創立から始まりました
では 松山大学の前身である 松山高等商業学校の校歌の
作曲者は次のうち誰でしょう?

①滝廉太郎  ②山田耕作  ③秋元 康

ここでは 元気の良い中学生ボランティアの子が
「やま~」「やま~」ってヒント



そしてつづいて
第6チェックポイント 『松山北高等学校(旧北予中学校)』
松北
学生の頃 この辺に住んでいたので
ものすごく 懐かしい思いにひたりながら・・・
※意外と松山に住んでいても この辺歩くこと無かったなぁって

6問
【第6問】
伊予鉄道の社長を務めた井上要の依頼を受けて
大正13年 松山北高校の前身である 北豫中学の校長に
『坂の上の雲』の主人公である秋山好古が就任しました
では さかのぼること北豫中学が設立された明治33年4月時点の
秋山好古の身分は次のうちどれでしょう?

①陸軍騎兵実施学長  ②陸軍大将  ③近衛師団

この時点でのヒントはもはや・・・
「学長です~」
ってそれ 答えなんじゃぁ?


そしてつぎはなぜか???
第7チェックポイント 『伊予銀行本町支店』
7問
【第7問】
伊予銀行の生みの親でもある小林信近は 明治11年に
伊予銀行の前身のひとつである 第五十二国立銀行を創設しました
その後 昭和12年に現在の伊予銀行本町支店の地に
本店を構えていた〇〇銀行と合併し 松山五十二銀行となりました
〇〇銀行とはどれでしょう?

①前田銀行  ②仲田銀行  ③後田銀行


ここでのヒント
「前でも後でもなく・・・」
ですと・・・



つづいて・・・
第8チェックポイント 『古町駅』
8問

【第8問】
古町駅は伊予鉄道でも最も古い駅のひとつで
その前身を三津口といいました
江戸時代には番所が構えられ要所であった三津口ですが
明治26年 ある工場が設立されました
その工場とは次のうちどれ?

①製鉄工場  ②発電工場  ③紡績工場

今は そんな面影まったく見えないのですが・・・



いよいよ ウォーキングも終盤へ
第9チェックポイント 『庚申庵史跡庭園』
甲

江戸時代の俳人栗田樗堂(くりたちょどう)が
寛政12(1800)年に俳諧三昧の日々を過ごすために建てた草庵

この近所で足かけ4年くらい仕事をしておりましたが・・・
こんな場所があったのを初めて知りました・・・

9問
【第9問】
俳人として有名な栗田樗堂のところへは
全国から多くの俳人が訪ねてきたといいます
その俳人の中で松山へ滞在中
「寝ころんで 蝶泊まらせる 外湯かな」
の句を詠んだ俳人とは次のうち誰?

①松尾芭蕉  ②小林一茶  ③種田山頭火


そして いよいよラスト
最終チェックポイント 『札の辻』
10問

【第10問】
江戸時代には藩の高札場が置かれ 当時は繁華街として賑わった 札の辻周辺
明治44年には 松山電気軌道の開通に伴い
札の辻停留所が置かれました
大正6年 この近くに松山初の百貨店が開業しました
その百貨店の名前とは次のうちどれ?

①大丸百貨店  ②松坂屋百貨店  ③三津口百貨店

ヒントは・・・
「以前 今治にありましたが 今はもうありません」と・・・


この歴史も意外ですw
お城の西側が元々は繁華街だったとは・・・

そうやって 古(いにしえ)の風景を思い浮かべると
この松山の景色も違って見えてきますw



全長8キロのウォーキングも終了
ゴールしたら 13時過ぎ・・・

ずっと 人が連なって歩いてましたので 
ノロノロと3時間のウォーキングに・・・

イッシー
ゴールしたら 知り合いの「イッシー」くんが
道後青年部員として ハイカラせんべいを作っていたので・・・

イッシー2
お付き合いで購入w
でも 100円にしては かなり嬉しいB食w




参加費無料で大満喫できました!!




【正解】
第5問  ②山田耕作
第6問  ①陸軍騎兵実施学長
第7問  ②仲田銀行
第8問  ③紡績工場
第9問  ②小林一茶
第10問  ①大丸百貨店
スポンサーサイト
│posted at 02:01:27│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
充実した休日でしたね♪
クイズ…ヒント無しでは難しかった~(汗)
元祖天才もこボン!│URL│posted at 2013-10-30(Wed)15:14│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。