スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.11.13(水)

ケサランパサラン

ケサパサ

謎の生命体?
『ケサランパサラン』
ってご存知でしょうか?

江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体
外観は タンポポの綿毛や
兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉

一つ一つが小さな妖力を持つ妖怪とも言われ
未確認動物『UMA(未確認生物)』として扱われることも・・・

名前の由来については・・・
①スペイン語の「ケセラセラ」が語源だという説
②「袈裟羅・婆裟羅」(けさら・ばさら)という梵語が語源だという説
③羽毛のようにパサパサしているからという説
などがあるそうですw

穴の開いた桐の箱の中で白粉(おしろい)を与えることで飼育でき
増殖したり 持ち主に幸運を呼んだりする そうですw

しかし・・・桐の箱に 穴がないと窒息して死んでしまうようですw
一年に二回以上見るとその効果は消えてしまうなどと言われることも・・・

ケサランパサランを持っているということはあまり人に知らせないほうがいい
と言われているため
代々密かにケサランパサランを伝えている家もあるという伝説も・・・

1970年代後半に ケサランパサランは全国的なブームとなったそうで・・・
この時ケサランパサランとされた物の多くは、花の冠毛からできたものだったそうですw


ケサパサ

ネットで画像を検索していると
タンポポの綿毛のような物体から・・・

ケサパサ

耳かきの 綿のフサフサ部分のようなものまで・・・

耳かき

ところで・・・
この 耳かきの フサフサの部分って何と呼ぶの?でしょうか???


調べてみると・・・
『梵天』 (ぼんてん)
だそうですw


そういえば・・・
ウチの耳かきの『梵天』現在 行方不明に・・・
もしかすると 誰かの家で 幸運を呼ぶ『ケサランパサラン』として
飼育されているのかも・・・
スポンサーサイト
│posted at 01:15:57│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。