スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.11.29(金)

GG菊池

再び 日南ツアーに戻りますが・・・

2013年 最も飛躍した若鯉が 菊池涼介
菊池
「第42回三井ゴールデングラブ賞」を受賞
11月8日から 行われた 侍ジャパンにも選ばれ 
小久保監督からも絶賛される結果に・・・


1990年3月11日生まれ
東京都東大和市出身
※今 カープファンは 関東生まれの選手には不信感をもっておりますが・・・
 FAした時に 地元で野球がしたいとか言ってG軍に行くんでしょ・・・


2011年10月27日
プロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから2位指名を受けますw
ドラフト後の指名あいさつでは 野村謙二郎監督がつけていた背番号『7』を希望

※そんな気持ちを持っていたのに プリンス堂林がつけることになった 背番号『7』
 菊池はどんな 思いでプリンスを見ているのでしょうか・・・



171cmと小柄ながら長打力もあり
さらにスローイングの正確さも備えた内野手

一歩目の動き出しが非常に速く 捕球から送球まで機敏なことから
12球団のスカウトからは「守りでプロの飯が食える」と評されていたそうw

プロ入り後は仁志敏久や宮本慎也といった名手から守備範囲の広さを賞賛
常人が追いつけない打球に追いついてしまいエラー(失策)が記録されることもしばしば

大学時代には公式戦83試合で10本塁打を記録したが
プロ入り後は長打狙いの打撃をやめ
50m走5秒9の足を生かしたアベレージヒッターを目指している

セーフティーバントを得意とする一方
予想外の場面で本塁打を放つ意外性もあり
野村謙二郎監督からは「菊池はよく分からん」と評価されていますw


2013年
2013年 9月26日の 対中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)で二塁手で今季497補殺を記録
中日の荒木雅博の二塁手での補殺記録を更新する日本プロ野球記録を樹立

シーズン終了までに528補殺まで記録を伸ばす

9月29日の巨人戦(東京ドーム)6回表1アウト2塁の場面で投犠打を決め
これがシーズン50個目の犠打となり
2001年に東出輝裕が記録したシーズン49犠打の球団記録を12年ぶりに更新


もはや スター街道まっしぐらの菊池

日南キャンプでも スターのオーラを前身に漂わせ
近づき難い雰囲気

ところが・・・
鵜戸神宮効果か・・・
菊1
スター菊池がサインに応じてくれ・・・

菊2

菊3
みんなに サインをしてくれますw

菊4
スターになっても ファンを大事に・・・

菊池サイン
これも 宝物入り決定
スポンサーサイト
│posted at 11:41:29│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。