スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2013.12.27(金)

『三社参り』でご利益倍増↑↑

鳥居

「もういくつ寝ると お正月~♪」
ですが・・・

『三社参り』
ってご存知でしょうか?

西日本の各地の風習としての『三社参り』は
正月の初詣として 三つの神社を詣でること


らしいのです

この風習のある地域は
•福岡県 •佐賀県 •長崎県 •熊本県 •大分県 •宮崎県
•山口県 •広島県 •和歌山県

といったところ

西日本とは言っても 四国大陸には その風習はないようですw


『三社参り』は
地域によって
「1日のうちに三社詣でなければならない」
とか
「正月三が日の間に詣でなければならない」
といった それぞれの決まりごとあるようですが
これといって定まってはいないみたいですw

「三社」は具体的に どの三つの神社を詣でるべきか
という問題がありますが・・・
これは定番がはっきりと定まっている地域もあれば
まったく定まっておらず 好きな三社を詣でる
という地域もあるみたいですw

有名な大きな神社が近くにあれば
それを含めるのが普通ということ

そのときの 詣でる順番も決まりは 無いそうですw


『三社参り』の由来ですが 諸説あるそうで・・・
•元々朝廷が「伊勢神宮」「石清水八幡宮」「賀茂神社」の三社に奉幣し
これが庶民にも三社詣でる風習として広まった

という説

•もともとは先祖代々の守護神である「氏神様」
出生地の守護神でありその人の一生の守り神である「産土神様」
現在住んでいる地域の守護神である「鎮守神様」
の三つの神様に挨拶をする意味で三社詣でていた

という説があるようですw


2013年12月27日(金)
愛媛県松山市の 護国神社で
「護国神社」「三津厳島神社」「伊佐爾波神社」の宮司さんが集まり
2014年元旦 愛媛県で はじめて行われる「三社詣り」に向けて
神事を行ったそうですw

この三社は およそ1400年前に 
斉明天皇が朝鮮へ向けて出発する前に立ち寄ったとされる神社
なんだか ご利益がありそうですw

2014年は 『三社詣り』からスタートしてみては!?
スポンサーサイト
│posted at 18:33:52│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。