スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2014.02.28(金)

投手王国復活にむけて

1994年8月21日
舞台は 甲子園 決勝戦

佐賀:佐賀商 VS 鹿児島:樟南
佐 4 - 4 樟
両者譲らぬ緊迫した試合

9回表 1アウト満塁
樟南 絶対絶命のピンチ
田村2


むかえたバッターを なんとか三振で打ち取り
2アウト満塁とし・・・

田村10

あと ひとり打ち取れば 次の最終回につなげることのできる場面

田村1

そんな 緊張と緩和の 狭間で投げた初球・・・

田村8

バッターは外角甘めに入ったボールを振り抜きます・・・

田村5

飛んだ白球は 超満員のスタンドへ 消えていき

田村6

レフトを守る選手は それと同時に しゃがみこんでしまいます・・・

田村7

佐 8 - 4 樟


9回裏の攻撃
見せ場を作ることなく ゲームセット

田村9

泣き崩れる投手に 慰める捕手


このシーンを 見て感激し ドラフト指名を指示したのが
松田耕平前オーナー

田村ドラフト
名立たる選手たちと共に
ドラフト6位で・・・入団


プロでは 輝かしい実績を残せず引退してしまいますが・・・
その 約20年後 投手思いの捕手は スカウトとして

田村スカウト
とてつもない 輝きをみせてくれます
あの時の リベンジにむけて・・・



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:広島カープ ジャンル:スポーツ
│posted at 11:06:15│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。