スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.09.30(日)

シーサイド・バウンド・ゴー・バウンド♪

↑↑ザ・タイガースの『シーサイド・バウンド』より
・・・歌いだしが「踊りに行こうよ♪青い海のもとへ♪」って古い歌ですw


『B-1グランプリ シーサイド会場』の行動計画をご紹介!!

おしながき(題字 赤×三×坂)
おしながき


まずは「シーサイド会場(A)」から
久慈まめぶ
岩手県久慈市
『久慈まめぶ汁』(チケット3枚)
久慈まめぶ汁は久慈市山形町で江戸時代から作られていた
ハレ食(慶弔料理)祝い事、弔い事に欠かせない郷土料理

赤×三×坂くんが「東北の料理っていいですよね」の一言でノミネート




ようふちくわ
鳥取県鳥取市
『鳥取とうふちくわ膳』(チケット3枚)
とうふちくわ膳は焼きたてと
海鮮やコーンなどが入った天ぷらに、
鳥取で人気のアツアツの天ぷらを盛り合わせた特製膳

ヘルシーそうですw




ゼリーフライ
埼玉県行田市
『行田ゼリーフライ』(チケット3枚)
蒸したじゃがいもとおからに
人参や葱のみじん切りを混ぜ合わせ、
小判型にして素揚げして、
ウスターソースに浸したものだそうですw

まだ10年くらいの歴史しかないようですが・・・
怖いもの見たさでノミネートしました。




ぜんざい
島根県出雲市
『出雲ぜんざい』(チケット3枚)
「ぜんざい(神在)」発祥の地は出雲だそうで・・・

10月31日を出雲ぜんざいの日に制定しているそうです???

あっ!!そうか!!!

10月は島根県だけ「神在月」ですからね
その最終日が「ぜんざい(神在)の日」なんですかね?

大粒の大納言をふっくらと炊き、
塩味を効かせ汁を多くし、
縁結びの出雲大社にちなんで紅白の白玉を入れているそうですw




ハムフライ
秋田県由利本荘市
『本荘ハムフライ』(チケット3枚)
豚肉プレスハムをサクッとフライに揚げた「本荘ハムフライ」
昭和40年代からおやつにおかずに給食に、
地元に愛されている昭和テイストあふれるご当地グルメ

B-1グランプリでは秋田県産豚肉100%ハムを使用
着色料・発色剤などを添加しない安心安全なハムフライを提供するそうですw

ハムと縦に書いて公(おおやけ)と読み
地域を思う気持ちをハムの心と呼んでいるそうですw
ハムの心を持つ人は全員ハム民

ハム民になりに行かねば!




津山ホルモンうどん
岡山県津山市
『津山ホルモンうどん』(チケット4枚)
津山市内50店舗以上の鉄板焼店等で提供されている牛ホルモン入り焼うどん。
津山地域は古くから和牛の産地で50年以上の歴史があり、
味付けは各店自慢の味噌・醤油ベースのタレにホルモンの甘みがベストマッチ、ビールとの相性も抜群!

この「津山ホルモンうどん」はもはや全国区ですw
稲葉兄
B'zの稲葉浩志のお兄さんがいるハズですw




つづいて『シーサイド会場(B)』

たまごふわふわ
静岡県袋井市
『袋井宿たまごふわふわ』(チケット3枚)
奇妙な名前ですが、れっきとした江戸時代の名物料理で、
日本最古のたまご料理で、現在の数多いたまご料理の原点となったもの

1813年大坂の豪商、升屋平右衛門の「仙台下向日記」には、
袋井宿大田本陣で朝食の膳に載ったとされ、将軍家の饗応料理の献立にあるそうですw
また、弥次喜多の「東海道中膝栗毛」では茶店の食事にも登場し、
新撰組の「近藤勇」も大好物だったとか・・・
材料は、たまごとだし汁でシンプルで、
作り方は「ふわっ」と仕上げるためにコツが必要みたい
食感はこれまでのたまご料理に比べて、
舌触りのふんわり感が違うようですw

これは食べてみないと!!





冷たい肉そば
山形県河北町
『かほく冷たい肉そば』(チケット4枚)
コク深い親鳥の冷たいダシ汁、コシの強い田舎そば
歯ごたえのある食感がくせになるトッピングの親鳥
素朴でありながら一度食べるとくせになる




おでん
静岡県静岡市
『静岡おでん』(チケット4枚)
静岡おでんとは、牛すじのだしと、
醤油で煮込んだ真っ黒なスープが特徴なおでん。
色は黒いが甘さも有る、静岡の食文化で、
これが大正時代より伝わる静岡おでん。
削り粉&青海苔粉を掛けて食べる。
戦後60年以上に渡り静岡市民に愛され続け、
暮らしの中に確実に根付いている「静岡おでん」





キムチなべ
岐阜県各務原市
『各務原キムチ鍋』(チケット3枚)

ところで「各務原」ってどう読むの?って思いません?

正解は「かかみがはら」だそうですw


ほどよく熟成させた各務原キムチと秘伝の唐辛子味噌を使い、
たっぷりの野菜の甘みを引き出したヘルシー鍋が各務原キムチ鍋。
ひと鍋ひと鍋に目を光らせる「鍋奉行」揃いの「各務原キムチ鍋奉行所」が、
久留米大会ブロンズグランプリの味に磨きをかけてお届けするそうですw



からあげ
大分県宇佐市
『宇佐からあげ』(チケット3枚)
宇佐市内にはコンビニの数をはるかに上回る専門店が存在するそうで・・・
醤油、塩、にんにく、しょうが等をベースに各店舗が独自の味付けをした
「揚げたて当然、冷めても美味」の「専門店発祥の地の味」





浜松ぎょうざ
静岡県浜松市
『浜松餃子』(チケット3枚)
浜松餃子は、キャベツを主体に作られており、
あっさりながら肉のコクを併せ持ついくらでも食べられる美味しい餃子




以上がノミネートされた店舗ですw





これで 9月ノルマ「20」更新達成ですw
スポンサーサイト
スレッドテーマ:旅行の計画 ジャンル:旅行
│posted at 09:45:35│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
写真を見ていて思いましたが、かなり良いチョイスですよね
赤×三×坂│URL│posted at 2012-09-30(Sun)21:59│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。